米肌はキメの細かな肌に変身することで毛穴が気にならなくなる

30代くらいに差し掛かってくると、毛穴の開きが気になるという人は多いです。毛穴が気になるので、それを隠すためにファンデーションを濃い目に塗ってしまうという経験はありませんか?もし毛穴を何とかしたいと思っているのであれば、米肌を使ってみるといいです。米肌は毛穴ケアで高く評価されている化粧品だからです。

 

米肌には、ライスパワーNo.11という米を発酵させる段階で出てくる成分が配合されています。ライスパワーNo.11には、セラミドを産生させる効果があります。セラミドは今や基礎化粧品でもたびたび使われている成分の一つで、肌のバリア機能を高め、肌をしっかりと保護してくれます。また肌が水分を保つ力を引き出してくれるので、保湿力を高め、肌の潤いを長時間にわたってキープする力を持っています。

 

このライスパワーNo.11の力によって、肌のキメを整えることができるわけです。肌のキメが整うと、毛穴の開きも目立たなくなります。さらに光を正しく反射させられるようになり、透明感があって赤類は台に変身できるわけです。

 

ちなみに肌のキメが乱れていると、バリア機能も低下してしまいます。このため、毛穴の開きだけでなく、外的な刺激も肌の奥深くに浸透しやすい状態になってしまうのです。ですから、肌トラブルがいろいろと引き起こしやすい環境にあるといえます。毛穴の開きのケアだけでなく、米肌のライスパワーNo.11を活用すれば、さまざまな肌トラブルを予防できる力を持っているとも言えるわけです。

 

ライスパワーNo.11は、水分保持能の改善効果が認可されています。医薬部外品の中でも、認可されている唯一の成分です。